当ホテルのおすすめ

パークロイヤル クアラルンプールご滞在中に、この街の隠れた見所を発見してみましょう。この街には、近代的なショッピングセンター、雲を突くような高層ビル、活気あふれる歓楽街といった近代的なものと、歴史的建造物、昔ながらの市場、格調高い文化的観光スポットといった古いものが入り乱れています。そんなクアラルンプールでは、エキサイティングな体験には事欠きません。

Bukit Bintang (ブキット ビンタン)

クアラルンプールで最も活気にあふれる地区のひとつ、ブキッ ビンタンを探索してみましょう。ワールドクラスのショッピングセンターやグルメ レストラン、そして流行最先端のバーや混み合ったナイトクラブがひしめき合うこの地区は、昼夜を問わず、訪れる者を魅了します。

ブキッ ビンタンの最大の魅力は何と言っても、毎日数千人が訪れる大型ショッピングモールです。代表例として、Pavilion KL(パビリオン クアラルンプール)、Fahrenheit 88(ファーレンハイト88)、Lot 10(ロット10)などがあります。しかしその一方で、近代的ではない昔ながらの小売店での買い物も楽しむことができます。時折足を止めて伝統料理を試食しながら、Hutong food market(フートン食料市場)やAlor Road(アロー ロード)の方に向かってみましょう。活気にあふれた昔ながらの光景が垣間見えるはずです。

ブキッ ビンタンのホテルに泊まって、この地区にある新旧様々な魅力を発見してみましょう。今すぐ、パークロイヤル クアラルンプールをご予約ください。当ホテルからは、市内の様々な観光スポットに容易にアクセスできます。

Aquaria KLCC(アクアリアKLCC水族館)

アクアリアKLCC水族館で水中探検

アクアリアKLCC水族館にある海底フロアで、海の中を体験してみましょう。クアラルンプールにあるこの小ぢんまりとした水族館では、数百種類もの魚や海洋生物を一度にご覧いただけます。

サメ、アカエイ、カミツキガメ、タツノオトシゴ、デンキウナギの他、数千匹もの熱帯魚が飼育されており、その総数は5,000匹にも及びます。滅多に見ることのできない魅力的な海洋生物について発見したり学んだりできる、貴重な機会になるはずです。

海中探索

アクアリアKLCC水族館は、誰もが海洋生物に夢中になれる場所です。10カ所に分かれている飼育エリアは、どれも実際の海中の様子が忠実に再現されており、見る者を虜にします。ここでは、魚やその他の海洋生物、そして海洋環境保護について学ぶことができます。

さらに、アクアリアKLCC水族館の目玉アトラクション、Oceanarium(オーシャナリウム)では、濡れることなく海の広大さを体験することができます。全長90mの水中トンネルを歩きながら、頭上をイタチザメやアカエイやアオウミガメが泳ぐ様子を眺めましょう。もしくは、餌やりの時間を狙って行ってみるのも面白いでしょう。また、生き物と直接触れ合えるコーナーもあります。The Rocky Shore(ザ ロッキー ショア)に行ってみましょう。ここでは、生き物を間近で観察したり、触ったり、交流したりできます。ナマコ、コブヒトデ、カラッパ、おとなしいイヌザメなどがいます。

アクアリアKLCC水族館周辺のホテル

広々とした客室と素晴らしいアメニティを備えたパークロイヤル クアラルンプールは、「ゴールデン トライアングル」と呼ばれる市内中心部に位置しています。当ホテルからは、市内の様々な観光スポットに容易にアクセスできます。当ホテルからアクアリアKLCC水族館までは車でわずか5分、徒歩でもわずか20分のため、同水族館を訪れる拠点として最適です。

Dataran Merdeka(ムルデカ スクエア)

マレーシアで最も重要な政治的スポットのひとつ、ムルデカ スクエアを訪れて、この国の歴史を学びましょう。四方を歴史的な建物に囲まれたこの広い広場は、1957年にマレーシア独立宣言が行われた場所です。

現在、この緑豊かな広場は、人気の待ち合わせ場所や観光スポットになっています。また、このエリアにある歴史的建築物を巡るツアーの開始地点にもなっています。

Petronas Twin Towers (ペトロナス ツイン タワー)

クアラルンプールで最も目立つ建物、ペトロナス ツイン タワーを間近から見上げてみましょう。都市中心部にそびえるこの近代的な高層ビルは、クアラルンプールが国際的なメトロポリスに発展したという事実の象徴です。また、都市繁栄の証にもなっています。現代の象徴とも言えるポストモダン様式のデザインは、時代の最先端を走るこの街にぴったりとフィットしています。

バツーケイブ(洞窟)

石灰岩の丘にある荘厳な洞窟寺院、バトゥ洞窟を訪れてみましょう。クアラルンプールから北に13kmほど行ったところにあるこの壮大な文化的観光スポットは、150年以上前から残る重要な遺産です。

巨大な石灰岩の露出部が浸食されて形成されたバトゥ洞窟は、人気の観光スポットであると同時に、マレーシア国外から大勢が参拝に訪れる巡礼の地でもあります。かつて中国人入植者たちが野菜の肥料に使うグアノを求めて掘削したこの場所は、1890年にピライがスリ ムルガン スワミ像をTemple Cave(テンプル洞窟)に建立したことをきっかけに重要性が増しました。それから程なくして、バトゥ洞窟でThaipusam Festival(タイプーサム祭)が開催され始めました。この伝統行事は今日まで続いています。

魅惑的な石灰岩の絶壁を見る
バトゥ洞窟は、3つの主要な洞窟で構成されています。その中で一番大きなテンプル洞窟に入るには、272段の険しい階段を登るしかありません。丘のふもとにある残り2つの洞窟、Art Gallery Cave(アート ギャラリー洞窟)とMuseum Cave(ミュージアム洞窟)にはヒンズー教の像や壁画が大量にあり、訪れる者を楽しませてくれます。しかし、バトゥ洞窟で最も目を引くのはおそらく、ヒンズー教の神、ムルガンの像でしょう。高さはなんと42mもあり、この類の像では世界最大です。その金色に輝く優雅な指が、洞窟に到着してテンプル洞窟に登ろうとする訪問者たちを迎えてくれます。

バトゥ洞窟に行く
当ホテルは、クアラルンプール市内やその周辺の観光スポットを探索する拠点として最適です。市の中心部に位置し、バトゥ洞窟まで車でわずか20分の距離にあるパークロイヤル クアラルンプールは、冒険の理想的な活動拠点になるでしょう。観光で充実した一日を過ごした後は、当ホテルの広々とした客室でおくつろぎください。そして、しっかりリフレッシュされた後は再度、新たな発見を求めて活気あふれるマレーシアの首都に繰り出しましょう!

Bird Park (バードパーク)

クアラルンプールにあるバード パークで、アジアの珍しい鳥を発見してみませんか?ここは、この国で最も人気のある観光スポットのひとつです。クアラルンプールの中心部に位置するこの素晴らしい公立飼鳥園は、放鳥型の飼鳥園としては世界最大です。広さはなんと、20エーカーにも及びます。

バード パークでは、国内外の200種以上の鳥が飼育されており、その総数は3,000羽以上になります。園内の谷型の地形は、野生の生息環境を忠実に再現するために作られたものです。人気がある鳥は、インドクジャク、フラミンゴ、カンムリバト、サイチョウ、そしてダチョウです。

Kidzania Kuala Lumpur(キッザニア クアラルンプール)

キッザニアは、屋内型のファミリー エデュテインメント センターです。内部にはお子様サイズの街があり、お子様に学習と娯楽を兼ね備えた体験をさせることができます。キッザニアでは、実際に経済界で活躍されている90人以上の専門家を教師としてお招きしています。そして、大人の世界への垣根を乗り越えるためにはコミュニティーでどのような役割を担うべきかや、将来なりたい職業における商売のコツといったものを教えています。

アクセス方法

Farm in The city(ファーム イン ザ シティ)


自然保護区兼動物園のファーム イン ザ シティは、マレーシアの昔ながらの村が再現されたファミリー向けアトラクションです。果樹園が広がっている園内には、鳥類、爬虫類、猿、ウサギ、プレーリードッグ、フェネックギツネといった様々な動物がいます。そして、生息環境が再現された広々とした囲いの中を思いのままに動き回っています。これらの動物は、ご自由に撫でていただいて構いません。

アクセス方法

温泉

セラヤンにある温泉は、地元住民に大人気です。糖尿病、痛風、皮膚病に対する治療効果があります。手始めに足湯からスタートしてみましょう。もちろん、いきなり全身浸かっても構いません。温泉に含まれるミネラルの効果を最大限に享受しましょう!

アクセス方法

三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン

三井アウトレットパークは、クアラルンプール国際空港やクアラルンプール第2国際空港から6kmほど離れた場所にあります。このアウトレット ショッピングモールでは、オフシーズンの中級・高級ブランド品がお手頃価格で販売されており、品揃えも豊富です。また、日本専門店「Japan Avenue(ジャパン アベニュー)」も入っています。この店では、日本の芸術、文化、音楽、おいしい料理といったものが紹介されています。

アクセス方法

KL Heli Tour and Charter(KLヘリ ツアー&チャーター)

「KLヘリ ツアー&チャーター」に参加して、クアラルンプールの素晴らしい景観を空から眺めてみませんか? 街の観光、空港間のチャーター移動、あるいは任意の場所への移動まで、ツアーのルートは柔軟に対応可能です。鳥になった気分で、空からの素晴らしい眺めをご堪能ください。

詳細はこちら

Sate Kajang HJ. Samuri(サテ カジャン HJ サムリ)

サテ(東南アジアの串焼き料理)を堪能したいのなら、カジャンにあるサテ カジャン HJ サムリが おすすめです!鶏肉、牛肉、マトン、ウサギ、魚など、様々なお肉をお楽しみください。サテの他に、マレーシアの地元料理もお召し上がりいただけます。また、アウトドア ダイニングだけでなく、空調の効いた屋内席もご利用可能です。

詳細はこちら

石哪督庙

石哪督庙は、スメニのブロガにある中国式の寺院です。地元住民がよく参拝に訪れるこの寺院には、石像が点在する美しい景観が広がっています。さらに、頂上からは、ブロガ丘の素晴らしい風景もお楽しみいただけます。ブロガ丘はハイキングの目的地として人気のある丘です。また、寺院の周辺には飲食店もたくさんあります。中でも、竹で焼いた美味しい魚を出すHe Ping(フーピン)レストランは必見です。

アクセス方法

Sungai Tekala Recreational Park(テカラ川レクリエーション パーク)

テカラ川レクリエーション パークは、スメニからスメニ通りとフル ランガット地区を経由して13kmほど進んだ先にあります。クアラルンプールからは50kmほど離れています。ララン川森林保護区内にあるこの場所は美しい滝に囲まれており、ご家族でのピクニックにぴったりです。また、ここの森は緑が非常に豊かなため、自然愛好家の皆さんにもおすすめです。

アクセス方法

Sunway Lagoon(サンウェイ ラグーン)

サンウェイ ラグーンは、88エーカーもの敷地に90種類以上のアトラクションを備えた、究極のテーマパークです。園内は、Water Park(ウォーター パーク)、Amusement Park(アミューズメント パーク)、Wildlife Park(ワイルドライフ パーク)、Extreme Park(エクストリーム パーク)、Scream Park(スクリーム パーク)、Nickelodeon Lost Lagoon(ニコロデオン ロスト ラグーン)という6つのアドベンチャー ゾーンに分かれています。ニコロデオン ロスト ラグーンは、アジア初のニコロデオン テーマランドです。

詳細はこちら

TRECクアラルンプール

クアラルンプールにおける娯楽と飲食の中心地として知られるTRECは、喧騒に包まれたトゥンラザック通り沿いにあります。中は、レストラン、コメディ クラブ、バー/パブ、ライブ ミュージック会場、クラブの5つのゾーンに分かれています。部屋が11もある有名クラブ、Zouk KL(ズーク クアラルンプール)もここにあります。

詳細はこちら

セキンチャンのBernas(ベルナス社)精米工場

クアラ セランゴールのセキンチャンには、その地名の意味「農業に適した村」に恥じない立派な水田が広がっています。米がどのように精米されるのか、考えたことはありませんか? ベルナス社精米工場では、精米の工程をご体験いただけます。早速、行ってみましょう!

アクセス方法

Islamic Arts Museum(イスラム美術館)

マレーシア イスラム美術館には、希少なイスラムの美術書を含む7,000点以上の芸術品が展示されています。展示品は、小さな宝石細工からマスジド ハラーム(メッカにあるイスラム教の礼拝堂)の世界最大の模型に至るまで、多岐にわたります。

詳細はこちら

Kuala Lumpur Upsidedown House(クアラルンプール アップサイドダウン ハウス)

家具が上下逆さに置かれたこの斬新なコンセプトの家は、クアラルンプール タワーにあります。マレーシア国内にあるアップサイドダウン ハウスの中では最大と言われており、内部には実際の家と同じように、寝室、キッチン、リビング、浴室が作られています。早速行って、面白い写真を撮ってみましょう!

アクセス方法

Paya Indah Wetlands(パヤ インダー ウェットランズ)

自然が大好きな方はぜひ、たくさんの動植物がいるパヤ インダー ウェットランズに行ってみましょう!この自然保護区には、213種の留鳥や渡り鳥、4頭のナイルカバをはじめとする26種の哺乳類、142種の水生動植物、そして220種の陸生植物やハーブが生息しています。また、サイクリング、ジャングル トレイル、ボート、釣りといったレクリエーション活動も用意されています。

詳細はこちら

Kampong Bharu Cultural Guided Walk(カンポン バル ガイド付き文化ウォーク)

この文化ウォークに参加して、クアラルンプールに残るマレーの遺産を発見してみましょう。2時間半の無料ウォーキングツアーです。コースには、Kelab Sultan Sulaiman(クラブ スルタン スライマン)、Master Mat's House(マスター マット ハウス)、Masjid Jamek Kampong Bharu(マスジッド ジャメ カンポン バル)、Kelab Sultan Suleiman Gallery(クラブ スルタン スライマン ギャラリー)などの魅力的な観光スポットが含まれます。ツアーは毎週火曜日、木曜日、日曜日に開催されます。

詳細はこちら

マレーシア家庭料理教室

Lazat(ラザット)マレーシア料理学校は、マレーシアの家庭料理に特化した料理教室です。地元住民や観光客を対象に授業を開催しています。参加者はまず、地元の市場に案内されて材料を購入します。そしてその後はいよいよ、みんなで楽しく料理体験です!

詳細はこちら

Beryl's Chocolate Kingdom(ベリーズ チョコレート キングダム)

甘い誘惑でいっぱいのこの場所で、チョコレートの歴史について学んでみましょう。ここでは、古代の飲み物がどのような過程を経て現在の美味しいお菓子に変化したのかを学ぶことができます。ぜひ、ミニ チョコレート ギャラリーを巡るツアーに参加してみてください。ギャラリーには、チョコレート製の見事な彫刻や、昔から伝わるチョコレート製造道具や、アンティークなチョコレート パッケージが展示されています。もちろん、お土産に美味しいチョコレートを買うこともできます!

詳細はこちら

バナナリーフ レストラン

リトル インディア地区に足を運んで、有名なバナナリーフ(南インド料理の愛称)を食べてみましょう。バナナリーフは、野菜、肉、パーパル、香辛料の盛り合わせです。ブリックフィールズでバナナリーフを出すレストランの中では、Sri Kortumalai Pillayar(スリ コルトマライ ピラー)、Seetharam(シータラム)、Sri Paandi(スリ パアンディ)がおすすめです。

アクセス方法

天后宮

天后宮は、スプテにある丘の上に建つ、六重塔の仏教寺院です。天の女神の寺院としても知られるこの寺院は、東南アジアにある寺院としては最古級かつ最大級です。この寺院の複雑な装飾、華麗な彫刻、壁画などからは、現代建築と伝統的デザインがうまく調和している様子が見て取れます。

アクセス方法

Dining In The Dark(ダイニング イン ザ ダーク)

近場で、ユニークなグルメ体験を!マレーシアで初の試みを行っているダイニング イン ザ ダークで、ユニークな食事を楽しんでみましょう。忘れられない体験になるはずです。どのコースも綺麗に盛り付けされており、食欲が大いにそそられます。そしてその素晴らしい味は、一度食べたら忘れられないこと間違いありません!

詳細はこちら