四川豆花

最初に1996年にシンガポールにオープンしたSi Chuan Dou Huaは、4カ国で7つのレストランを後に設立しました。本格的な四川料理と広東料理を幅広く取りそろえていることで有名となり、Tian Fu Tea Room(ティアン フー ティー ルーム)の高度な技術を持つ熟練者がプレミア中国茶を提供します。ダイニングエクスペリエンスをさらに高めるのは、お茶を注ぐ従来の技法にアクロバット、体操、ダンスを融合させて組み込む高度な技を備えたティーマスターです。

シンガポールでは、Si Chuan Dou Hua (四川豆花)のフラッグシップのアウトレットがUOB プラザにあり、レストランバーのChuān @ The Sixtieth (川)を擁し、中国茶や四川の胡椒の実など、当レストランで使用されている特徴的な原料によるクラフトカクテルをサーブしています。