ネピドーのアクティビティ

一般に「王国の首都」、「王の座」などと訳されるネピドーは、ミャンマーの新しい首都です。世界で最も急成長している都市の1つであるネピドーには、さまざまな省庁や大使館、Ngalaik Lake Gardens(ウンガライク湖公園)、National Herbal Park(国立ハーブ公園)、Naypyidaw Zoological Gardens(ネピドー動物園)などがあります。

パークロイヤル ネピドーから容易にアクセスできる観光スポットには、Myanmar Gem and Jade Emporium(ミャンマー宝石エンポリアム)、Junction Shopping Mall(ジャンクション ショッピングモール)、Myoma Market(ミョーマ マーケット)などがあります。また、市の行政機関も全て、当ホテルから車で15分以内の距離にあります。

ジャンクション ショッピングモール

さまざまな店舗や最新の映画館が入っているミャンマーで最初のショッピングセンターを覗いてみませんか。

アクセス方法

ミャンマー宝石エンポリアム(見本市)

世界中で需要があるジェダイトの採掘や輸出で有名なネピドーを訪れるからには、この他に類を見ない見本市は絶対に外せないスポットです。ここでは、この周辺で採掘されたジェード、宝石、パールなどをお土産にご購入いただけます。

ウンガライク湖公園

ネピドー北部にある、ウォータースライダーやウォーターフォールが設置された水のアミューズメントパークに行ってみましょう。周辺の緑豊かな庭園を散策したり、ビーチエリアでくつろいだりすることもできます。

アクセス方法

国立ハーブ公園

この国の自然医療について学んだり、ここで栽培されている20,000種類以上の在来植物やハーブを観察したりしましょう。

アクセス方法

ネピドー動物園&サファリパーク

ペンギン、虎、猿、その他さまざまな動物に会いに、ミャンマー最大の動物園を訪れてみませんか?あるいは隣接するサファリパークで、アジア、オーストラリア、アフリカの各生息地域を巡るツアーに参加してみましょう。サファリパークでは、自然本来の姿で過ごす哺乳類をたくさん見ることができます。その中には、エキゾチックで珍しい鹿も何種類か含まれています。

ネピドー動物園はネピドー市中心部のすぐ北に位置し、その広さは600エーカー以上に及びます。園内では、世界各地から集められた数多くの動物が飼育されています。午後は、ペンギンが住んでいる、空調管理されたプールハウスを眺めて過ごしましょう。もしくは、「サンバー」というエキゾチックで珍しい鹿を探してみるのも楽しいでしょう。

ネピドー動物園に隣接しているスリリングなアトラクションであるサファリパークは、アジア、オーストラリア、アフリカの動物、そしてミャンマーの唯一の場所であり、サイノロムやキリンの草を見ることができる唯一の場所です。覆われたバギー。

営業時間

動物園は午前8時半から午後8時まで開いており、サファリパークは午前8時30分から午後4時30分までオープンしています。

交通機関

ネピドー動物園&サファリパークは、市内のホテル街から車で1時間以内の距離にあります。ミャンマーの個性的な新首都を訪れる際は必見のスポットです。宿泊先は是非、パークロイヤル ネピドーをお選びください。市の中心部にあるガーデン付きの建物で、広々としたスイートをご用意してお待ちしております。

Naypyidaw Water Fountain Garden(ネピドー噴水庭園)

ネピドー噴水庭園で繰り広げられる、13種類もの水のショーをお楽しみください。また、165エーカーの敷地内には木がたくさん生えており、歩き回るだけでも癒されます。この庭園は、国立ハーブ公園のすぐそば、市庁舎や外務省からも歩いてすぐという好立地にあります。

ネピドー噴水庭園の象徴的な鉄のアーチをくぐり抜けて小道を進むと、見事な噴水や滝、そして光輝く池などの素晴らしい水のショーが目に飛び込んできます。150エーカー以上の広大な敷地に素敵な水のショーや緑豊かな森を有するこの噴水庭園は、国立ハーブ公園やネピドー市庁舎などの他の主要観光スポットからも近く、非常にアクセスしやすくなっております。

営業時間

毎日9:00から21:00まで。どの時間帯も綺麗です!

交通機関

パークロイヤル ネピドーは、噴水庭園まで車でわずか15分と好立地です。90部屋の広々としたスイート、フルサービスのスパ、そして素晴らしい景色がご堪能いただけるゆったりとしたプールを備えた、ネピドー屈指のホテルにぜひお泊りください!