バンクーバーを体験

カナダ西部最大のGLBTコミュニティの拠点であるバンクーバーには、オープンで進歩的な組織が多数存在します。この街では一年を通じて多くのGLBTフェスティバルが開催されていますので、参加してみましょう。

GLBT バンクーバー

カナダ西部で最多の同性愛者人口を有する街、バンクーバー。ウエストエンドとコマーシャル ドライブ周辺には、GLBTの顧客に特化した様々なレストラン、カフェ、バー、パブ、ショップ、ブティックが集まっています。これらの地域やバンクーバー全域では、同性愛者に友好的なお店にはレインボーフラッグのステッカーが貼られています。

フェスティバル&イベント

毎年開催されているバンクーバーのプライドパレードは必見です。他にも、プレイランドで開催されるGay Day (ゲイ デイ)、Picnic in the Park (ピクニック イン ザ パーク)、Pride in Art (プライド イン アート) などのフェスティバルがあります。

同性婚の合法化

バンクーバーは同性愛者にやさしい街として世界的に知られ、ブリティッシュ コロンビア州では2003年に同性婚が合法化されました。住人だけでなく州外からの訪問者もバンクーバーで結婚することができ、結婚許可証と民事婚だけで結婚を合法的に認めてもらえます。